MENU

  • ホーム
  • 破砕機・脱水機
  • 庄田式 連続加圧脱水機 商品ラインアップ

庄田式 連続加圧脱水機 商品ラインアップ

SSP

  1. SSP型スクリュープレスは多段型で漸増する圧縮比を構成します。圧縮から撹拌を繰り返し、中央部から脱水を行いますので、機長を有効に脱水します。
  2. 複数回の容積変化に伴う脱水を繰り返すスクリュー軸は組合せ式構成のため、圧縮比の適正を選択することが可能です。
  3. スクリーン筒は細目スクリーンで構成されており、脱離液の濃度を低下させます。
  4. 投入量の変動、圧縮濃度の調整機構が標準装備されています
  5. スクリュー羽根間の固化、つまり現象を防止するウォームホキル機構が標準装備されています
  6. 補修メンテナンス時の部品交換経費を大幅に削減させることが可能です

用途先

  • 下水、し尿、工場排水、古紙などの煩雑物
  • 農協加工場、カット野菜くずの破砕脱水
  • 調理、食残渣破砕物の脱水
  • パームオイル、バイオ原料、キャッサバ、ステビア
  • 茶、コーヒー、むぎ、笹、諸茶葉などの飲料煮出し残渣製薬草の蒸煮物の脱水処理
  • 酒精モロミ、製紙汚泥、諸汚泥
  • 廃魚類魚粕製造
  • 製紙バルブ、溶解古紙、汚泥脱水/河川浮草、ヘドロ(有機汚泥)などの脱水

SPP

SPP型はSSP型に脱水性能を加え、更に脱水排出物の削減、堆肥化処理を目的に排出物単独または返送堆肥と混合撹拌摩擦熱を発生させて、側発酵を促進するための機種です。

また、本機は幅増量材として混合されるもみ殻の磨り潰し作用処理物の特徴を高めます。

STD

液体中の高濃度不溶性の固形物を分離・濃縮・脱水を一環処理します

スクリーン内面で濃縮された固塊分が供給原液で洗練され、スクリューで掻き取られます。

また、濃縮固形分は炉筒内面をスクリュー軸間で構成する小容積に圧送されて脱水を繰り返し、パラ状に排出されます。

STD-P

凝集反応汚泥液落差供給式脱水機

STD-P型はSTD型に凝集反応装置を組み合わせた一体型の脱水機です。

凝集反応液が落差によって供給され、本体旋回流となって炉筒内面を回流する時に流速による自己分を発生させて処理能力を拡大します。濃縮効果が大きく、炉筒流速で自浄作用します

SSS濃縮器

SSS型濃縮器は大容量の排水中に含有する浮遊物を沪別して沈殿性浮遊物を問わず拐取減容します。沪別水の汚濁度の低下、整水、回収浮遊物の濃縮減少を目的として負荷を減少します。

スクリーンとスクリューが差動回転し、供給スクリーン内面とスクリュー羽根間で形成される螺旋通路をポンプ圧で高速します。また、流速では目詰まりを自浄作用したら、沪別を促進します。回転するスクリーンは回収浮遊物を移動し、圧縮を行います。