MENU

商品紹介

SJA型浄化機能付き曝気装置

曝気装置は好気性菌体チップ貯留槽を経由する吸水と空気の吸気(酸素分)を微細化混合して貯水槽水深に噴射し、菌体と溶存酸素供給で浄化を促進する装置です。噴射水勢で微細気泡は貯留水中の滞留を保ち、更に水勢は閉塞する貯水に流動力を与えるので回流が発生して、通常の表面曝気方式と異なり、溶存酸素の水域を回流によって拡大します。

定置式曝気装置 定置式曝気装置

浮上式曝気装置 浮上式曝気装置

仕様

  1. 対象貯水池の地形、汚濁度により上部〇印より選択となります
  2. 型式の説明SJA – U – 40 -2.2 型式―定置型―口径―出力を表示します
  3. –Fは浮上型、-Uは定置型を表示します

広域水量発生式 広域水量発生式

一定閉塞池向け 一定閉塞池向け

導入事例

曝気装置設置前 曝気装置設置前

曝気装置設置前の酸欠状態の池 曝気装置設置前の酸欠状態の池

曝気装置設置25日後 曝気装置設置25日後