MENU

  • ホーム
  • その他
  • 廃棄物連続炭化装置

廃棄物連続炭化装置

食品廃棄物のリサイクル

現状ではレストラン等の外食産業での食べ残し生ゴミ、コンビニなどから廃棄される期限切れ商品などは十分に分別がなされず、リサイクルが難しい状況にあります。また、堆肥へのリサイクルが各地で進められていますが、その堆肥は十分に利用されず、リサイクルしきれていないのが実情です。

連続炭化装置はそのような未分別の生ゴミなどを「炭化物」としてリサイクルします。ここで生成された炭化物は田畑等の土壌改良剤として利用できます。

また、今後は住宅の除湿剤等への利用も期待されています。

当社ではお客様のニーズに応じた連続炭化装置をご提案致しますので、お気軽にお問い合わせください。